日本サッカー豆辞典

様々な功績を残しているキングカズ。まだまだ現役でプレーしているキングカズを応援しよう!!

まだまだ現役でプレーしているキングカズを応援しよう!!

日本サッカー選手

JリーグのJ2に属する横浜FCで、最も有名な選手といえばキングカズこと三浦知良選手です。三浦選手が有名なのは、現役最高齢の選手であることはもちろん、日本サッカーにおいてその貢献がズバ抜けているからに他なりません。

10代の頃に単身ブラジルに渡り、日本に帰国してからは当時の読売ヴェルディ、そして日本代表のエースとして活躍し、Jリーグ開幕時のスター選手でした。その後も日本代表で多くの活躍を見せ、セリエAをはじめクロアチアやオーストラリアなど海外での活躍は、現在に続く日本人選手の海外移籍の先駆けといえるものです。

キングカズといわれるのは、その輝かしい実績とともに、徹底したプロ意識を皆が尊敬しているからこそです。
30代になれば選手としてのピークが過ぎるといわれるサッカー選手の中で、食事から生活まで徹底的にコンディショニングを行う姿や、チームや日本サッカーのためにファンサービスを欠かさない姿勢は、すべてのアスリートの見本といえるでしょう。

サッカーにおける注目プレーは、三浦選手の代名詞ともいえる高速のまたぎフェイント。そして、年齢を重ねるごとに磨きがかかる卓越した判断力から繰り出される閃きあるプレーに注目したいところです。カズは上背はそれほど高くありませんが、ボディバランスの良さと駆け引きの巧さから、ペナルティエリアでの空中戦も強いため、セットプレーも注目して見てください。

サッカー

50歳を過ぎてなお、どんな若い選手よりもサッカーが好きで、サッカーに真剣に取り組んでいるキングカズを、ぜひスタジアムで、または映像を通して応援しましょう。